読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずみまいのブログ

レンジファインダーで撮る山と星のブログ。

2006年発売のEpson R-D1sを家族に迎え入れる話。その1

Epson R-D1s

 

 

f:id:akuaking0928:20160228184718j:plain

 

Epson R-D1sとは…

APS-C 600万画素CCDとかいう時代遅れ(というか年代相応)のセンサーを積んだカメラです。

さて、私が何故そんなカメラを買ってしまったのか、順を追って話をしよう。

 

ことの発端は、マップカメラとかいう東京のカメラ店のネット販売である。

MAP+とかいうセールをしていたのが悪いのだ。

 

気付けば…

 

f:id:akuaking0928:20160228184712j:plain

Mマウントレンズが生えていた!!

Mマウントのボディなんて持ってないのに!!!

 

というわけでMマウントボディを買わねばならぬ。

(この辺の思考がぶっ飛んでる事にツッコミは要らないぞ)

 

Mマウントといえば、ライカの規格である。

ライカのボディを買えばこのレンズが付くのだが、如何せん、ライカのボディは高い。

どれくらい高いかというと…

 

www.amazon.co.jp

 

こんな感じ。

うむ。90万円。

9万円の間違いではないのだ。

 

流石にこれは買えない。

36回払いとかの闇のローンを組んでも、月に3万弱払うのだ。

いや、無理でしょ。

 

で、これ。

f:id:akuaking0928:20160228184715j:plain

箱が!!家に!!トドイタヨー!!!!

 

f:id:akuaking0928:20160228184720j:plain

外付けファインダーええな。

 

 

 

肩に載ってるクロノグラフがかっこよすぎる。

ホワイトバランス、撮影画像のファイル、バッテリー、メモリーカード残量が針で示されるのだ!!!

SEIKOが一枚かんでるとかなんとか。

 

 

部屋で撮った写真を一枚だけ上げて、続きは「その2」へ。

f:id:akuaking0928:20160228190249j:plain

新しい機材買うと、とりあえず部屋を撮るよねっていう。